猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あと

東禅寺|台東区東浅草にある曹洞宗寺院

東禅寺の概要

曹洞宗寺院の東禅寺は、洞雲山と号します。東禅寺は、哲州和尚が開山、格州和尚が開基となり、寛永元年(1624)に創建したといいます。正面には東京都指定有形文化財である江戸六地蔵の一つ銅造地蔵菩薩坐像が鎮座し、左隣には、銀座木村屋総本店の開業者・木村安兵衛と妻ブナの夫婦像があります。

東禅寺
東禅寺の概要
山号 洞雲山
院号 東禅寺
寺号 -
住所 台東区東浅草2-12-13
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 江戸六地蔵の一つ



東禅寺の縁起

東禅寺は、哲州和尚が開山、格州和尚が開基となり、寛永元年(1624)に創建したといいます。

浅草新寺町祝言寺末 浅草山谷町 
洞雲山東禅寺、境内古跡御年貢地1134坪。
起立寛永元年。
開山哲州和尚、寛永14年5月27日。
開基格州和尚、延宝4年正月14日。
本堂、本尊釈迦如来座像。
閻魔堂。金比羅社。六地蔵尊、御府内2番目之札所、金仏地蔵坊正元之建立。以上乙酉書上(御府内寺社備考より)


東禅寺所蔵の文化財

  • 銅造地蔵菩薩坐像(東京都指定有形文化財)

東禅寺の周辺図


大きな地図で見る


会社設立・起業サポートセンター

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット