猫の足あとによる墨田区の寺院、神社など墨田区の寺社案内 猫の足あとによる墨田区の寺院、神社など墨田区の寺社案内
猫の足あと

萬福寺|墨田区東墨田にある真言宗豊山派寺院

萬福寺の概要

真言宗豊山派寺院の萬福寺は、光明山蓮池院と号します。萬福寺は、大永7年(1527)に下木下川村に創建したと伝えられ、明治44年の荒川改修工事で当地に移転したといいます。南葛八十八ヶ所霊場69番札所です。

萬福寺
萬福寺の概要
山号 光明山
院号 蓮池院
寺号 萬福寺
住所 墨田区東墨田3-12-19
本尊 阿弥陀如来
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 南葛八十八ヶ所霊場69番札所



萬福寺の縁起

萬福寺は、僧東福坊が大永7年(1527)に創建したと伝えられます。明治44年の荒川改修工事で当地に移転しました。

新編武蔵風土記稿による萬福寺の縁起

(下木下川村)萬福寺
新義真言宗上小松村正福寺末、光明山蓮池院と号す。当寺は大永7年東福坊と云僧起立すと云。本尊弥陀坐像、長1尺5寸許行基の作。
天神社、聖天堂。(新編武蔵風土記稿めぐりより)

すみだの史跡文化財めぐりによる萬福寺の縁起

光明山蓮池院と号し、真言宗豊山派に属しています。大永7年(1527)東福坊が創建したと伝えられています。本尊は阿弥陀如来です。
荒川掘削前は、現在地よりやや東にありました。
参道の小堂には石造の子安・子育観音が祀られています。その標石(文化15年銘)と、近くにある水鉢(文化15年銘)は興味をひきます。(すみだの史跡文化財めぐりより)


萬福寺所蔵の文化財

  • 寛文2年銘地蔵像
  • 寛文12年銘観音坐像
  • 天和2年銘庚申像
  • 元禄3年銘阿弥陀像

萬福寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

墨田区の葬儀

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット