猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あと

観音寺|新宿区高田馬場にある真言宗豊山派寺院

観音寺の概要

真言宗豊山派寺院の観音寺は、大悲山と号します。観音寺は、かんこう坊と称す僧により開基したと伝えられます。御府内八十八ヶ所霊場85番、豊島八十八ヶ所霊場85番です。

観音寺
観音寺の概要
山号 大悲山
院号 -
寺号 観音寺
住所 新宿区高田馬場3-37-26
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 観音寺本堂
備考 御府内八十八ヶ所霊場85番、豊島八十八ヶ所霊場85番



観音寺の縁起

観音寺の創建年代は不詳ですが、かんこう坊と称す僧により開基したと伝えられます。

新編武蔵風土記稿による観音寺の縁起

(戸塚村)観音寺
新義真言宗、大塚護国寺末大悲山蓮花院と号す。本尊正観音。開基はかんこう坊と云人にて、俗姓中村氏、故ありて当所に来り、草庵を営み、遂に一寺となせしと云。子孫外記は寛永の頃断絶す。其屋敷跡は今、高木伊勢守抱地の内にて、東大久保村名主理右衛門も其一族なりと云。
薬師堂(新編武蔵風土記稿より)


観音寺の周辺図