猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あと

田中寺|新宿区改代町にある曹洞宗寺院

田中寺の概要

曹洞宗寺院の田中寺は、龍谷山と号します。田中寺は、一山智乗大和尚(寛永8年1631年寂)が開山となり、寛永5年(1628)天神町に創建、寛永17年(1640)改代町に移転したといいます。

田中寺
田中寺の概要
山号 龍谷山
院号 -
寺号 田中寺
住所 新宿区改代町11
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



田中寺の縁起

田中寺は、一山智乗大和尚(寛永8年1631年寂)が開山となり、寛永5年(1628)天神町に創建、寛永17年(1640)改代町に移転したといいます。

「牛込區史」による田中寺の縁起

龍谷山田中寺、牛込天徳院
寛永五年天神町に起立、同十七年改代町に移る。開山一山智乗大和尚、寛永八年正月廿二日遷化。舊境内六百坪年貢地。(「牛込區史」より)

「東京名所図会」による田中寺の縁起

田中寺
田中寺は改代町十一番地にあり、龍谷山と號す、曹洞宗、天徳寺末にして傳久寺に隣れり。
江戸砂子に云、寛永の頃、御鷹狩の時、此庵に御腰かけさせられ、御茶などめしあがられ、寺號を御尋ありしに、定れる名もなきよしを申上るに、四方を御覧ありて、田の中にひとつの寺なれば、田中山田中寺と申へきよし、上意によりて號(紫の一本)初めは山號も田中と呼びにしか、山門の額「龍谷山」の三字は月坡書とあり。本堂は東に面す、堂前に、「山手札所二十四番富田地蔵尊」としたる標石を建て、香華を手向けたり。寺の裏は墓地にして十二番地なり。(「東京名所図会」より)


田中寺の周辺図




経営革新等支援期間

梅本会計事務所

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット

新宿区の葬儀

落合斎場

決算申告駆け込みセンター
会社設立・起業サポートセンター