猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あと

幸国寺|新宿区原町にある日蓮宗寺院、江戸十祖師の除厄布引祖師

幸国寺の概要

日蓮宗寺院の幸国寺は、正定山と号します。幸国寺は、中明院日観(慶安3年1650年寂)が開山となり、寛永7年(1630)に創建したといいます。山門は、かつて田安家が使用していた屋敷門を移築したものだといいます。

幸国寺
幸国寺の概要
山号 正定山
院号 -
寺号 幸国寺
住所 新宿区原町2-20
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 永代供養墓瑠璃殿受付
備考 江戸十祖師の除厄布引祖師



幸国寺の縁起

幸国寺は、中明院日観(慶安3年1650年寂)が開山となり、寛永7年(1630)に創建したといいます。山門は、かつて田安家が使用していた屋敷門を移築したものだといいます。

「牛込區史」による幸国寺の縁起

(原町)正定山幸國寺
寛永七年起立、開山中明院日観、慶安三年十二月十三日寂、舊境内古跡年貢地千五百坪、持添百坪、寄進地百坪。地中に圓融坊がある。(「牛込區史」より)

「新宿区の文化財史跡ガイドブック」による幸国寺の縁起

日蓮宗・正定山幸国寺は寛永7年(1630)この地に創建された。開山は日観上人である。山門は明治維新後に譲りうけた田安家の屋敷門である。本堂に安置されている日蓮上人像(木像)は、ふるくから、「布引の御影」として悪病除けの信仰を集め、堀の内妙法寺、谷中瑞輪寺の両祖師とともに江戸の三高祖の一つとして有名であった。
境内には、江戸幕府の勘定奉行や道中奉行などをつとめ、能吏として知られた石川忠房(天保7年1月18日没、82歳)の墓や、幕末維新期に相撲界で活躍した大関綾瀬川山左衛門(明治10年2月8日没、墓石は同19年建立)の墓のほか、儒者、医者などの墓、イチョウの大木がある。(「新宿区の文化財史跡ガイドブック」より)


幸国寺所蔵の文化財

  • イチョウ(新宿区指定文化財)

幸国寺の周辺図




経営革新等支援期間

梅本会計事務所

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット

新宿区の葬儀

落合斎場

決算申告駆け込みセンター
会社設立・起業サポートセンター