猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

清光院|品川区南品川にある臨済宗大徳寺派寺院

清光院の概要

臨済宗大徳寺派の清光院は、もと東海寺の塔頭として慶安3年(1650年)に創建しました。

清光院
清光院の概要
山号 -
院号 -
寺号 清光院
住所 品川区南品川4-2-35
宗派 臨済宗大徳寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



清光院の縁起

清光院は、もと東海寺の塔頭として慶安3年(1650年)に創建しました。



清光院所蔵の文化財

  • 奥平家墓域(品川区指定文化財)

奥平家墓域

瓦積の土塀に囲まれた598平方メートルの墓域で、慶長19年(1614)に没した二代からの墓石88基がある。奥平家は譜代大名で、中津(大分県)藩主であった。(「品川区の文化財」より)

清光院の周辺図


大きな地図で見る