猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あと

丸山寺|品川区二葉にある日蓮宗寺院

丸山寺の概要

日蓮宗寺院の丸山寺は、常説山龍昇院と号します。昭和3年(1928)に常説院妙一尼が開山、龍昇院日現が開基となり、丸山教会として創建したといいます。

丸山寺
丸山寺の概要
山号 常説山
院号 龍昇院
寺号 丸山寺
住所 品川区二葉4-12-15
本尊 大曼荼羅
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



丸山寺の縁起

丸山寺は、昭和3年(1928)に常説院妙一尼が開山、龍昇院日現が開基となり、丸山教会として創建したといいます。

昭和3年(1928)3月13日の創立。開山常説院妙一尼。開基龍昇院日現。小西法縁。昭和6年、下明神(蛇窪)より現在地へ移転。丸山寺の由来は、芝増上寺境内の丸山稲荷を熱烈に信仰していた妙一尼が医師から見放された重病を奇跡的に全快し、同時に霊感を得て丸山講を設立。後に日現が池上厳定院40世山田日芳上人の弟子となって丸山教会を公称。しかし第二次大戦で全てを焼失。防空壕の中で辛うじて難を免れた祖師像を 現在までに二度修復彩色する。
昭和23年仮本堂建設。昭和45年庫裡を拡張。平成元年丸山寺と寺号公称。平成4年新本堂、庫裡を建立し、駐車場を新設。(日蓮宗東京都南部宗務所常説山丸山寺のご紹介より)


丸山寺の周辺図


大きな地図で見る


安産・七五三祈願

天祖・諏訪神社

葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット