猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内 猫の足あとによる品川区の寺院、神社など品川区の寺社案内
猫の足あと

稼穡稲荷社|品川区北品川の神社

稼穡稲荷社の概要

稼穡稲荷社は、品川区北品川にある稲荷神社です。稼穡稲荷社の創建年代等は不詳ながら、明治期には無格社に列格、荏川稲荷とも称されていたといいます。当社の神木イチョウは品川区天然記念物に指定されています。

稼穡稲荷社
稼穡稲荷社の概要
社号 稼穡稲荷社
祭神 宇迦之売命
相殿 -
境内社 -
住所 品川区北品川2-32-3
備考 -



稼穡稲荷社の由緒

稼穡稲荷社の創建年代等は不詳ながら、明治期には無格社に列格、荏川稲荷とも称されていたといいます。

「品川町史」による稼穡稲荷社の由緒

稼穡稲荷社(荏川稲荷)
所在、南品川宿二百三十七番地。社格、無格社。祭神、宇迦能賣命。社殿、間口貳間・奥行貳間。境内なし。祭禮、二月初午。(明治十年・十八年社寺明細書)(「品川町史」より)


稼穡稲荷社の周辺図




安産・七五三祈願

天祖・諏訪神社