猫の足あとによる世田谷区の寺院、神社など世田谷区の寺社案内 猫の足あとによる世田谷区の寺院、神社など世田谷区の寺社案内
猫の足あと

円光寺|世田谷区大蔵にある浄土宗寺院

円光寺の概要

浄土宗寺院の円光寺は、月輪山と号します。円光寺は、明治15年市ヶ谷に一寺を建立、伝空月海上人(大正6年寂)が開基したといいます。関東大震災で罹災したため、昭和5年当地へ移転したといいます。

円光寺
円光寺の概要
山号 月輪山
院号 -
寺号 円光寺
住所 世田谷区大蔵2-2-1
本尊 阿弥陀如来像
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



円光寺の縁起

円光寺は、明治15年市ヶ谷に一寺を建立、伝空月海上人(大正6年寂)が開基したといいます。関東大震災で罹災したため、昭和5年当地へ移転したといいます。

せたがや社寺と史跡による円光寺の縁起

円光寺(大蔵町164)
浄土宗西山禅林守派に属し、月輪山円光寺と称する。本尊は阿弥陀如来、厨子入金箔を施した3尺 (9Ocm)の木彫立像である。本尊の右に法然上人(円光大師)厨子入座像、左に親鸞上人の立像が安置されている。当山開基は伝空月海上人で大正6年2月10日没した。当寺は牢獄のあった日本橋小伝馬町にあったが、市ヶ谷へ移転し、明治15年寺を建立した。大正12年関東大震災にあい建物全部を焼失したため、当寺2代内藤隆観師によって昭和5年砧大蔵字坂上という現住地に移った。境内敷地798坪(2633.4m2)、本堂35坪(115.5m2) 、庫裡100.28坪(330.92m2)、境外墓地坪数1296坪(4606.8m2)、庫裡の庭に鉄筋コンクリート建の御堂あり、中に6尺(180cm)ほどの金物造立像が安置されている。大正8年特志家の寄贈によるという。(せたがや社寺と史跡より)


円光寺の周辺図


大きな地図で見る

会社設立・起業サポートセンター