猫の足あとによる所沢市の寺院、神社、観光名所など所沢市の寺社案内 猫の足あとによる所沢市の寺院、神社、観光名所など所沢市の寺社案内
猫の足あと

正智庵。所沢市上山口にある臨済宗妙心寺派堂宇

正智庵の概要

臨済宗妙心寺派堂宇の正智庵は、僧白瑛(宝暦7年1757年寂)が創建したといいます。狭山三十三観音霊場4番です。

正智庵
正智庵の概要
山号 -
院号 -
寺号 正智庵
住所 所沢市上山口13
宗派 臨済宗妙心寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



正智庵の縁起

正智庵は、僧白瑛(宝暦7年1757年寂)が創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による正智庵の縁起

(川邊村)正知菴
八幡山と號す、本尊十一面観音を安ず、此所へ菴を結びはじめし僧を白瑛と云、寶暦七年七月十三日寂す、古碑三基あり、建武文明の碑なり。(新編武蔵風土記稿より)

所沢市史(社寺編)による正智庵の縁起

宝暦十年正月 証智庵取立につき一札
指上申一札之事
拙寺持証智庵古来ヨリ川部村御座候處、相續成兼破壊仕候、右之通古来ヨリ拙寺持ニ而相違無御座候、此度村方ヨリ相願之通於拙寺ニ証智庵御取立被下置候様奉願候、右庵之儀ニ付新寺沙汰其外何様之儀御座候共、拙寺引請何方迄も罷出申譯可仕候、仍而一札如件
寶暦十年辰正月 入間郡山口堀内村勝光寺
長田十右衛門様御内 郡司茂右衛門殿中原安大夫殿(勝光寺文書)(所沢市史社寺編より)


正智庵の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「所沢市史(社寺編)」