猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内 猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内
猫の足あと

淨捷寺。草加市氷川町にある浄土宗寺院

淨捷寺の概要

浄土宗寺院の淨捷寺は、氷川山護国院と号します。淨捷寺は、船戸三右衛門を開基とし、学蓮社直誉円修(正徳3年寂)が開山となり、道本山法意院浄往寺と号して元和2年(1616)創建、浅草吉野町の浄生院を昭和初期に合併、氷川山護国院淨捷寺と改号したといいます。

淨捷寺
淨捷寺の概要
山号 氷川山
院号 護国院
寺号 淨捷寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 草加市氷川町1082
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 KaoriPutra幼稚園



淨捷寺の縁起

淨捷寺は、船戸三右衛門を開基とし、学蓮社直誉円修(正徳3年寂)が開山となり、道本山法意院浄往寺と号して元和2年(1616)創建、浅草吉野町の浄生院を昭和初期に合併、氷川山護国院淨捷寺と改号したといいます。

新編武蔵風土記稿による淨捷寺の縁起

(南草加村)浄往寺
浄土宗、埼玉郡加倉村浄国寺末、開山円修正徳三年示寂せり(新編武蔵風土記稿より)

「草加の社寺資料」による淨捷寺の縁起

浄土宗寺院由緒書(港区増上寺所蔵)
浄往寺
同郡(足立郡)谷古田領南草加村、道本山法意院、開山学蓮社直誉上人円修、元和二年丙辰年檀越船戸三右衛門為菩提所建立ス、正保三丙戌正月晦日寂。
(中略)
[解説]史料257によって、元和二年(一六一六)に船戸三右衛門を開基とし、直誉円修によって開かれた当寺は、以来道本山法意院浄往寺と称してきたが、大正十二年の関東大震災により倒壊した浅草吉野町の浄生院を昭和初期に合併し、現寺号に変更された。なお、現在の本尊は、もと浄生院の本尊であった。(「草加の社寺資料」より)


淨捷寺の周辺図


大きな地図で見る