猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あと

景元寺。さいたま市大宮区北袋町にある天台宗寺院

景元寺の概要

天台宗寺院の景元寺は、椎谷山と号します。景元寺の創建年代等は不詳ながら、星野山系元寺と号していたといい、上杉謙信がシイノキの大木で雨宿りをして以来、椎谷山と改めたといいます。

景元寺
景元寺の概要
山号 椎谷山
院号 -
寺号 景元寺
住所 さいたま市大宮区北袋町2-379
宗派 天台宗
本尊 -
葬儀・墓地 -
備考 -



景元寺の縁起

景元寺の創建年代等は不詳ながら、星野山系元寺と号していたといい、上杉謙信がシイノキの大木で雨宿りをして以来、椎谷山と改めたといいます。

新編武蔵風土記稿による景元寺の縁起

(北袋村)系元寺
天台宗、中尾村吉祥寺末、椎谷山と號す、古は星野山と稱せし由、境内に椎の大樹あるを以後年改めしとなり、本尊阿彌陀を安置せり。
虚空蔵堂。(新編武蔵風土記稿より)


景元寺所蔵の文化財

  • 景元寺のシイノキ(大宮市指定文化財)

景元寺の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」