猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あと

宝性寺。さいたま市南区南本町にある真言宗智山派寺院

宝性寺の概要

真言宗智山派寺院の宝性寺は、修妙山と号します。宝性寺の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿には「新義真言宗、蕨宿三学院末、修妙山と號す、本尊不動を安置せり」と記載されています。足立坂東三十三ヶ所霊場10番、北足立八十八ヵ所霊場41番です。

宝性寺
宝性寺の概要
山号 修妙山
院号 -
寺号 宝性寺
住所 さいたま市南区南本町2-13-4
宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王像
葬儀・墓地 -
備考 足立坂東三十三ヶ所霊場10番、北足立八十八ヵ所霊場41番



宝性寺の縁起

宝性寺の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿には「新義真言宗、蕨宿三学院末、修妙山と號す、本尊不動を安置せり」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による宝性寺の縁起

(大谷場村)寳性寺
新義真言宗、蕨宿三学院末、修妙山と號す、本尊不動を安置せり。
観音堂二宇。一は十一面観音を安ず、一は正観音にて立像長二尺餘、行基の作也。
鐘楼。天明八年再造の鐘をかく。(新編武蔵風土記稿より)


宝性寺の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」