猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

福聚院。さいたま市南区大谷口にある天台宗寺院

福聚院の概要

天台宗寺院の福聚院は、普門山慈眼寺と号します。福聚院の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「天台宗、中尾村吉祥寺門徒、普門山慈眼寺と號す、本尊正観音を安ず、足立坂東三十三番の内、第八番の観音なり、元村内観音堂に安置せしが、この堂廢してより當寺の本尊とす」とあり、当寺本尊は足立坂東三十三ヶ所霊場の8番だといいます。

福聚院
福聚院の概要
山号 普門山
院号 福聚院
寺号 慈眼寺
住所 さいたま市南区大谷口2295-1
宗派 天台宗
葬儀・墓地 -
備考 -



福聚院の縁起

福聚院の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「天台宗、中尾村吉祥寺門徒、普門山慈眼寺と號す、本尊正観音を安ず、足立坂東三十三番の内、第八番の観音なり、元村内観音堂に安置せしが、この堂廢してより當寺の本尊とす。」とあります。

新編武蔵風土記稿による福聚院の縁起

(大谷口村)福聚院
天台宗、中尾村吉祥寺門徒、普門山慈眼寺と號す、本尊正観音を安ず、足立坂東三十三番の内、第八番の観音なり、元村内観音堂に安置せしが、この堂廢してより當寺の本尊とす。(新編武蔵風土記稿より)


福聚院の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」