猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あと

円徳寺。さいたま市緑区上野田にある曹洞宗寺院

円徳寺の概要

曹洞宗寺院の円徳寺は、東谷山と号します。円徳寺の創建年代等は不詳ながら、喜山全悦が開山となり承応年間(1652-1655)に創建、二世北佳は享保14年(1729)に寂したといいます。

円徳寺
円徳寺の概要
山号 東谷山
院号 -
寺号 円徳寺
住所 さいたま市緑区上野田156
宗派 曹洞宗
本尊 地蔵菩薩像
葬儀・墓地 -
備考 -



円徳寺の縁起

円徳寺の創建年代等は不詳ながら、喜山全悦が開山となり承応年間(1652-1655)に創建、二世北佳は享保14年(1729)に寂したといいます。

新編武蔵風土記稿による円徳寺の縁起

(上野田村)照光寺
曹洞宗、片柳村萬年寺末、桃谷山と號す、本尊地蔵を安せり、開山喜山全悦寂年を傳へず、二世北佳享保十四年三月五日寂すといへば、舊きよりの草創には非るべし。
秋葉社。
古碑三基。近き頃農民の宅地を掘しとき出しと云ふ、一は嘉元三年、一は嘉應、一は明徳三年と彫れり。(新編武蔵風土記稿より)


円徳寺の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」