猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内 猫の足あとによるさいたま市の寺院、神社、観光名所などさいたま市の寺社案内
猫の足あと

長福寺。さいたま市北区別所町にある真言宗智山派寺院

長福寺の概要

真言宗智山派寺院の長福寺は、西光山無量壽院と号します。長福寺は、平安末期の武将岡部六彌太忠澄が開基となり創建したといいます。

長福寺
長福寺の概要
山号 西光山
院号 無量壽院
寺号 長福寺
住所 さいたま市北区別所町98-6
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 さくら保育園



長福寺の縁起

長福寺は、平安末期の武将岡部六彌太忠澄が開基となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による長福寺の縁起

(別所村)長福寺
同宗、同末(新義真言宗、柏座村日乗院末)にて、西光山無量壽院と號す、本尊不動を安ず、開基は岡部六彌太忠澄といふ。
阿彌陀堂。境内にあり、大堂と呼ぶ、本尊坐像長五尺許、運慶の作なり、是岡部六彌太忠澄の建立する所なりと云、堂前に老松あり、来迎松と唱ふ、古木は枯て後に植續しものなりと、今其木も圍み一丈ばかりなり。(新編武蔵風土記稿より)


長福寺所蔵の文化財

  • 長福寺懸仏(市指定有形文化財)
  • 長福寺板石塔婆群(市指定有形文化財)

長福寺の周辺図

参考資料
  • 「新編武蔵風土記稿」