猫の足あとによる三郷市・吉川市の寺院、神社、観光名所など三郷市・吉川市の寺社案内 猫の足あとによる三郷市・吉川市の寺院、神社、観光名所など三郷市・吉川市の寺社案内
猫の足あとによる埼玉県寺社案内

草庵寺。三郷市谷中にある真言宗豊山派寺院

草庵寺の概要

真言宗豊山派寺院の草庵寺は、光明山谷中院と号します。草庵寺は、高城下総守の家人で、谷中を開発した石井総右衛門源政同(寛永9年1632年没、法名松樹院全久浄栄)が創建したといいます。三郷七福神(早稲田めぐり)の恵比寿です。

草庵寺
草庵寺の概要
山号 光明山
院号 谷中院
寺号 草庵寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 三郷市谷中183
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



草庵寺の縁起

草庵寺は、高城下総守の家人で、谷中を開発した石井総右衛門源政同(寛永9年1632年没、法名松樹院全久浄栄)が創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による草庵寺の縁起

(谷中村)草庵寺
新義真言宗、彦成村圓明院門徒、光明山谷中院と號す、本尊弥陀、行基の作、開基は則村の開発せし石井総右衛門源政同なり、政同元高城下総守が家人にて、主家没落後爰に土着し、寛永九年六月二十九日死す、法名松樹院全久浄栄、中興の僧慶範は正徳四年十二月寂す。(新編武蔵風土記稿より)


草庵寺の周辺図


大きな地図で見る


葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット