猫の足あとによる熊谷市の寺院、神社、観光名所など熊谷市の寺社案内 猫の足あとによる熊谷市の寺院、神社など熊谷市の寺社案内
猫の足あと

正光寺。熊谷市大麻生にある臨済宗南禅寺派寺院

正光寺の概要

臨済宗南禅寺派寺院の正光寺は、赤城山と号します。正光寺は、一葉玄芳(慶長8年1603年寂)が開山、城和泉守の家臣金子民部の子茂左衛門(慶長13年没、法名雪窓遊岩)が開基となり創建したといいます。

正光寺
正光寺の概要
山号 赤城山
院号 -
寺号 正光寺
住所 熊谷市大麻生1100-1
宗派 臨済宗南禅寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



正光寺の縁起

正光寺は、一葉玄芳(慶長8年1603年寂)が開山、城和泉守の家臣金子民部の子茂左衛門(慶長13年没、法名雪窓遊岩)が開基となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による正光寺の縁起

(大麻生村)正光寺
禅宗臨済派、幡羅郡國済寺村國済寺末、赤城山と號す、本尊正観音恵心の作なりと云、開山一葉玄芳慶長八年十月十八日寂す、開基は本寺國済寺の傳によるに、城和泉守の臣金子民部の子茂左衛門なり、此人慶長十三年三月七日卒す、法名雪窓遊岩と號す(新編武蔵風土記稿より)


正光寺の周辺図




埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑