猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内 猫の足あとによる川越市の寺院、神社、観光名所など川越市の寺社案内
猫の足あと

實相院。川越市古谷上にある天台宗寺院

實相院の概要

天台宗寺院の實相院は、寳命山多門寺と号します。實相院の創建年代不詳ながら、幸了が開山、境内に嘉元四年(1306)銘の板碑等が残されていたといいます。

實相院
實相院の概要
山号 寳命山
院号 實相院
寺号 多門寺
住所 川越市古谷上4266-1
宗派 天台宗
本尊 阿弥陀如来像
葬儀・墓地 -
備考 -



實相院の縁起

實相院の創建年代不詳ながら、幸了が開山、境内に嘉元四年(1306)銘の板碑等が残されていたといいます。

新編武蔵風土記稿による實相院の縁起

(古谷上村)實相院
天台宗、古谷本郷灌頂院の末、寳命山多門寺と號す、開山幸了本尊は彌陀を安ず、境内に嘉元四年の古碑、外に古碑二三枚あり、皆讀がたし。
鐘楼。
辨天社。
観音堂二ヵ所(新編武蔵風土記稿より)


實相院の周辺図




埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑