猫の足あとによる日高市の寺院、神社、観光名所など日高市の寺社案内 猫の足あとによる日高市の寺院、神社、観光名所など日高市の寺社案内
猫の足あと

稲野辺神社。日高市新堀の神社

稲野辺神社の概要

稲野辺神社はもと囃明神(いななみょうじん)と称していましたが、訛っていなのへ神社と称されるようになりました。もとは、近くにあった古松のところにあり、その古松に、鬼栗毛という名馬を繋いでいたことから、その名馬の霊を祀ったことからいなな明神と称していたと、新編武蔵風土記稿にあります。

稲野辺神社
稲野辺神社の概要
社号 稲野辺神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
祭日 -
住所 日高市新堀591
備考 もと別当寺:建光寺




稲野辺神社の由緒

稲野辺神社はもと囃明神(いななみょうじん)と称していましたが、訛っていなのへ神社と称されるようになりました。もとは、近くにあった古松のところにあり、その古松に、鬼栗毛という名馬を繋いでいたことから、その名馬の霊を祀ったことからいなな明神と称していたと、新編武蔵風土記稿にあります。

新編武蔵風土記稿による稲野辺神社の由緒

稲ノ邊社
当社は鬼鹿毛と云、名馬の霊を祀りし所にて、もとは囃明神と号せしを、土人訛りていなのへと唱へり。今新田の地に古松一株あり。是かの馬を繋し木にて、古は此社その木のほとりにありしを、後当所に移せりと云。(新編武蔵風土記稿より)


稲野辺神社の周辺図


大きな地図で見る
  • 日高市の寺社
  • 日高市の寺院
  • 日高市の神社
  • 埼玉県の霊園

    花園むさしの浄苑