猫の足あとによる飯能市の寺院、神社、観光名所など飯能市の寺社案内 猫の足あとによる飯能市の寺院、神社、観光名所など飯能市の寺社案内
猫の足あと

西傳寺。飯能市飯能にある曹洞宗寺院、もと高麗三十三ヶ所

西傳寺の概要

曹洞宗寺院の西傳寺は、青雲山と号します。能仁寺9世武産本海(寛文2年1662年寂)が開山したと伝えられています。高麗三十三ヶ所霊場のもと12番(現在は能仁寺)です。本堂は現在自治会館として使用されています。

西傳寺
西傳寺の概要
山号 青雲山
院号 -
寺号 西傳寺
本尊 釈迦如来像
住所 飯能市飯能698
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 高麗三十三ヶ所霊場もと12番、能仁寺の兼務寺



西傳寺の縁起

西傳寺は、能仁寺9世武産本海(寛文2年1662年寂)が開山したと伝えられています。

新編武蔵風土記稿による西傳寺の縁起

西傳寺
青雲山と号す。曹洞宗、能仁寺末。開山武産本海、能仁寺の9世なりと云。寛文2壬寅年3月18日化す。本尊釈迦を安ぜり。
(新編武蔵風土記稿より)


西傳寺の周辺図


大きな地図で見る


埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑