猫の足あとによる行田市の寺院、神社、観光名所など行田市の寺社案内 猫の足あとによる行田市の寺院、神社、観光名所など行田市の寺社案内
猫の足あと

常光寺。行田市下須戸にある曹洞宗寺院

常光寺の概要

曹洞宗寺院の常光寺は、金昌山と号します。常光寺は、下須戸村里正の先祖右衛門(法名栄覚帝光)が開基、大庵文恕(慶長15年1610年寂)を開山に迎えて創建したといいます。

常光寺
常光寺の概要
山号 金昌山
院号 -
寺号 常光寺
本尊 薬師如来像
住所 行田市下須戸1016-1
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



常光寺の縁起

常光寺は、下須戸村里正の先祖右衛門(法名栄覚帝光)が開基、大庵文恕(慶長15年1610年寂)を開山に迎えて創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による常光寺の縁起

(下須戸村)常光寺
禅宗曹洞派、上州矢場宿恵林寺末、金昌山と号す。開山大庵文恕慶長15年12月25日寂す。開基栄覚帝光は里正右衛門が先祖なり。寛永13年正月13日寂す。本尊薬師を安ぜり。(新編武蔵風土記稿より)


常光寺の周辺図


大きな地図で見る


埼玉県の霊園

花園むさしの浄苑