猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内 猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

長栄堂|池上本門寺の守護神長栄大威徳天

長栄堂の概要

長栄堂は、長栄山池上本門寺境内にあり、日蓮聖人が佐渡配流中に、守護神となった長栄大威徳天を祀っている堂です。

長栄堂
長栄堂の概要
山号 -
院号 -
寺号 長栄堂
住所 大田区池上1-1-1池上本門寺境内
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長栄堂の縁起

長栄堂は、日蓮聖人が佐渡配流中に、守護神となった長栄大威徳天を祀っている堂です。

境内掲示による長栄堂の縁起

当山の守護神として安置し奉る長栄大威徳天は、その昔高祖日蓮大菩薩、佐渡島御配流中、塚原三昧堂にて日夜法華経御読誦の折柄、初めて白髪の翁と現れ、法華経の行者を守護し別て海上安全諸縁吉祥の守護を成さんと誓い給い、高祖御生涯の間影身に添いて守護し、神変不思議の通力を現じ給う。 高祖当山にて入滅の後は長栄山の名の如く長栄大威徳天と仰がれ永く此の山に留まって末法萬年の末までも法華経の信者行者を守護すべしとて無料の神力を以って済度し給える尊神なり。 それば今日に至るまで威徳いよいよ広大にして一山益々栄え信仰帰依の人々を守護利益を蒙らずということなし(境内掲示より)

新編武蔵風土記稿による長栄堂の縁起

長栄稲荷社。鐘楼の下にあり、相傳ふ昔この稲荷日蓮上人に従ひてこの地にうつりしよりこのかた、山内を守る故に長栄と號すと、寛延元年正一位に任ず(新編武蔵風土記稿より)


長栄堂の周辺図


大きな地図で見る