猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内 猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内
猫の足あと

馬込神明社|大田区南馬込の神社

馬込神明社の概要

馬込神明社は、大田区南馬込にある神明社です。馬込神明社の創建年代は不詳ですが、増上寺領だった当地域の鎮守として崇敬されてきました。

馬込神明社
馬込神明社の概要
社号 神明社
祭神 天照皇大神、豊受姫大神
相殿 -
境内社 -
住所 大田区南馬込1-40-11
備考 瑞穂幼稚園併設



馬込神明社の由緒

馬込神明社の創建年代は不詳ですが、増上寺領だった当地域の鎮守として崇敬されてきました。

「大田区の神社」による馬込神明社の由緒

創建の年代は明らかでない。
江戸時代には神明宮と称しており、馬込村のうち増上寺領であった区域の鎮守であった。(「大田区の神社」より)

新編武蔵風土記稿による馬込神明社の由緒

(馬込村)馬込神明社
除地9畝10歩。村の東方に当りて坂上にあり。此所は増上寺領の内にて、かの領内の民の鎮守なり。鎮座の年暦詳かならず。本社は6尺に8尺の宮作也。拝殿2間に3間。前に石階25級ありて其下に鳥居をたつ。祭礼は年々9月17日。神楽を神前に奏す。百姓組合持にして別当寺(萬福寺末天照山泉生寺、廃寺)は祭祀を司るのみ。
末社。弁天社、稲荷社。(新編武蔵風土記稿より)


馬込神明社所蔵の文化財

  • 庚申燈籠(大田区指定有形民俗文化財)

馬込神明社の周辺図




本日休館