猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内 猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

洗足池弁才天|大田区南千束の神社

洗足池弁才天の概要

洗足池弁才天は、大田区南千束にある厳島神社です。洗足池弁才天の創建年代等は不詳ながら、古来より洗足池の守護神として祀られていたといいます。長い年月の中で池中に没してしまっていたものの、昭和9年洗足風致協会が厳島神社として建立したといいます。

洗足池弁才天
洗足池弁才天の概要
社号 厳島神社
祭神 市杵島姫命
相殿 -
境内社 -
住所 大田区南千束2-23
備考 -



洗足池弁才天の由緒

洗足池弁才天の創建年代等は不詳ながら、古来より洗足池の守護神として祀られていたといいます。長い年月の中で池中に没してしまっていたものの、昭和9年洗足風致協会が厳島神社として建立したといいます。

境内掲示による洗足池弁才天の由緒

創建の年代は不詳なれど、古来より洗足池の守護神として池の北端の小島に祀られていたが、長い年月の池中に没してしまっていた。その昭和の初め頃おり数多の人々の夢枕に辨財天が出現せられ、この事が契機となって御社殿建立の話が具体化し、多くの人々の尽力によって昭和九年七月洗足風致協会の手により築島遷宮の運びとなり、以来今日に至る間、多くの参拝者に、右御神徳を授けられている。(境内掲示より)


洗足池弁才天の周辺図




本日休館