猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内 猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内
猫の足あと

天徳院。中野区上高田にある曹洞宗寺院

天徳院の概要

曹洞宗寺院の天徳院は、乾龍山と号します。天徳院は、松平加賀守の室天徳院殿乾運淳貞大禅定尼(元和8年1622年)が開基となり、吉祥寺五世用山元照和尚を勧請開山として、一山智乗和尚が慶長7年(1602)創建したといいます。

天徳院
天徳院の概要
山号 乾龍山
院号 天徳院
寺号 -
住所 中野区上高田1-31-4
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



天徳院の縁起

天徳院は、松平加賀守の室天徳院殿乾運淳貞大禅定尼(元和8年1622年)が開基となり、吉祥寺五世用山元照和尚を勧請開山として、一山智乗和尚が慶長7年(1602)創建したといいます。

「牛込區史」による天徳院の縁起

乾龍山天徳院、駒込吉祥寺末
慶長七年起立、元佛性寺と號したといふ。勧請開山吉祥寺五世用山元照和尚。慶長三年八月廿七日遷化、二世一山智乗和尚、寛永八年正月廿二日遷化。開基天徳院殿乾運淳貞大禅定尼、(松平加賀守室)元和八年七月三日卒。舊境内拝領地千九百二十五坪。(「牛込區史」より)


天徳院の周辺図




会社設立・起業サポートセンター 杉並区の葬儀社エバーグレース

葬儀社紹介・葬儀相談

中野区の葬儀