猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内 猫の足あとによる中野区の寺院、神社など中野区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

光徳院|中野区上高田にある真言宗豊山派寺院

光徳院の概要

真言宗豊山派寺院の光徳院は七星山息災寺と号します。光徳院の創建年代等は不詳ながら、慶長11年(千代田区)二番町から市谷田町へ、寛永12年市ヶ谷柳町へ移転、開山は亮珎(寛永18年寂)だといいます。明治43年に当地へ移転しました。御府内八十八カ所霊場58番、山の手三十三観音霊場22番です。

光徳院
光徳院の概要
山号 七星山
院号 光徳院
寺号 息災寺
住所 中野区上高田5-18-3
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 御府内八十八カ所霊場58番、山の手三十三観音霊場22番



光徳院の縁起

光徳院の創建年代等は不詳ながら、慶長11年(千代田区)二番町から市谷田町へ、寛永12年市ヶ谷柳町へ移転、開山は亮珎(寛永18年寂)だといいます。

「牛込區史」による光徳院の縁起

七里山息災寺光徳院 護國寺
元二番町に在り、慶長十一年市谷田町に移轉、寛永十二年柳町に移つた。開山亮珎、寛永十八年六月十七日寂。中興秀雄、寛永十九年十二月廿六日寂。舊境内古跡拝領地千三百三十坪餘、持添年貢地七百七十三坪。本尊千手観音は菅原道真の作といひ傳へる。(「牛込區史」より)


光徳院の周辺図




会社設立・起業サポートセンター 杉並区の葬儀社エバーグレース

葬儀社紹介・葬儀相談

中野区の葬儀