猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

天陽院|港区芝公園にある浄土宗寺院

天陽院の概要

浄土宗寺院の天陽院は、生譽珍公が開祖となり、応永31年(1424)武蔵國日比谷飯倉附近に創建、増上寺が当地へ移転(慶長3年1598年)した際に、子院となったといいます。

天陽院
天陽院の概要
山号 -
院号 天陽院
寺号 -
住所 港区芝公園2-2-3
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



天陽院の縁起

天陽院は、生譽珍公が開祖となり、応永31年(1424)武蔵國日比谷飯倉附近に創建、増上寺が当地へ移転(慶長3年1598年)した際に、子院となったといいます。

「芝區誌」による天陽院の縁起

天陽院 芝公園第十號地二番
増上寺の子院。開祖は生譽珍公、應永三十一年武蔵國日比谷飯倉附近に創草。寺門は久しく荒蕪してゐたが、増上寺が芝に造營せられた時、十三の子院の一つに加へられた。(「芝區誌」より)


天陽院の周辺図




会社設立・起業サポートセンター