猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

春桃院|港区南麻布にある臨済宗妙心寺派寺院

春桃院の概要

臨済宗妙心寺派寺院の春桃院は、仙境山と号します。春桃院は、麻布谷町に自適菴と号して元和8年(1622)創建、後定林寺と改めたといい、万治元年(1658)当地に移転し春桃院と改めたといいます。

春桃院
春桃院の概要
山号 仙境山
院号 春桃院
寺号 -
住所 港区南麻布3-18-8
宗派 臨済宗妙心寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



春桃院の縁起

春桃院は、麻布谷町に自適菴と号して元和8年(1622)創建、後定林寺と改めたといい、万治元年(1658)当地に移転し春桃院と改めたといいます。

麻布區史による春桃院の縁起

仙境山春桃院 本村町十三
京都花園妙心寺末、本尊釋迦如来。元和八年七月麻布谷町に建立せる自適菴が、當寺の前身であり後に定林寺と稱した。萬冶元年七月現地に移轉と共に春桃院と改めた。開山は雲外祖蓮(寛文十三年八月五日寂)。
第十五代の江戸北町奉行諏訪肥後守頼篤(寶暦三年五月十九日没年九十三)の墓がある。(麻布區史より)


春桃院の周辺図




会社設立・起業サポートセンター