猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

円澤寺|港区南麻布にある曹洞宗寺院

円澤寺の概要

曹洞宗寺院の円澤寺は、龍興山と号します。円澤寺は、附山營傳和尚(寛文10年1670年寂)が開山となり寛文2年に創建したといいます。

円澤寺
円澤寺の概要
山号 龍興山
院号 -
寺号 円澤寺
住所 港区南麻布2-14-14
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



円澤寺の縁起

円澤寺は、附山營傳和尚(寛文10年1670年寂)が開山となり寛文2年に創建したといいます。

「麻布區史」による円澤寺の縁起

龍興山圓澤寺 本村町一五八
駒込大圓寺末、本尊延命地蔵尊。起立は寛文二年二月(文政書上正保二酉とす)開山は附山營傳和尚(寛文十年三月十二日寂)本尊の地蔵木像は弘法大師一刀三體の作と傳えてゐる。
儒者渡邊象山父子の墓がある。象山は信州飯田藩主堀大和守の祐筆、その養子渡邊木叟(名は楊蔵)も同じく飯田侯に仕へた。木叟は嘉永四年正月二十一齢六十七を以て卒した。(「麻布區史」より)


円澤寺の周辺図




会社設立・起業サポートセンター