猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

金蔵寺|港区元麻布にある浄土真宗本願寺派寺院

金蔵寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の金蔵寺は、善福寺住職了海上人が親鸞聖人に感銘を受けて善福寺が浄土真宗に改宗した際、麻布山善福寺の執事であった金蔵坊(了源)も浄土真宗寺院として嘉禄2年(1226)創建、元和5年(1619)金蔵寺と改号したといいます。

金蔵寺
金蔵寺の概要
山号 -
院号 -
寺号 金蔵寺
住所 港区元麻布1-6-19
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



金蔵寺の縁起

金蔵寺は、善福寺住職了海上人が親鸞聖人に感銘を受けて善福寺が浄土真宗に改宗した際、麻布山善福寺の執事であった金蔵坊(了源)も浄土真宗寺院として嘉禄2年(1226)創建、元和5年(1619)金蔵寺と改号したといいます。

金蔵寺栞による金蔵寺の縁起

金蔵寺は1226年(嘉禄二年)六月開基。親鸞聖人(浄土真宗開祖)が、麻布の地に立寄られた時に善福寺了海上人とその弟子金蔵坊が帰依したことにより始まりました。
1619年(元和五年)に金蔵寺と寺号を改め、現在まで約760年の歴史をもつ由緒ある寺院です。(金蔵寺栞より)

御府内寺社備考善福寺項による金蔵寺の縁起

金蔵寺、境内480坪
起立之儀而開基金蔵坊了海上人之弟子之親鸞聖人当山立寄し砌了海上人と倶に密宗を改親鸞聖人之弟子と相成夫数代金蔵坊と名乗り地中に起立相続仕候、其後十五世覚了代元和五巳未年金蔵寺と寺号相改申候。
開基金蔵坊寂年不詳。
客殿、間口7間奥行5間半
本尊阿弥陀如来木立像、慶長11丙午年9月2日(御府内寺社備考善福寺項より)

「麻布區史」による金蔵寺の縁起

金蔵寺(本願寺派)山元町二五
嘉禄二年六月了源開基、當初金蔵坊と稱し、元和五年八月二十日源寺號を許可された。(「麻布區史」より)


金蔵寺の周辺図




会社設立・起業サポートセンター