猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

薬王寺|港区三田にある日蓮宗寺院

薬王寺の概要

日蓮宗寺院の薬王寺は、妙荘山と号します。薬王寺は、僧日桂が元和7年(1621)麻布狸穴に創建、寛永元年(1624)当地へ移転したといいます。

薬王寺
薬王寺の概要
山号 妙荘山
院号 -
寺号 薬王寺
住所 港区三田4-8-23
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



薬王寺の縁起

薬王寺は、僧日桂が元和7年(1621)麻布狸穴に創建、寛永元年(1624)当地へ移転したといいます。

「芝區誌」による薬王寺の縁起

薬王寺 三田臺裏町四番地
日蓮宗安房誕生寺の末派で、妙荘山と號する。元和七年麻布狸穴に創建せられ、寛永年間今井村に移り、承應二年鮫橋に轉じ、更に芝金杉に来り、寛永元年現在の箇所に堂宇を移した。開山は僧日桂で、現本堂は元文二年九月五日日應の時建設したものである。境内に在る「朝顔の井戸」は其昔千代女が
朝顔につるべとられて貰ひ水
と詠んだ遺跡であるといひ傳へられる。(「芝區誌」より)

薬王寺所蔵の文化財

  • 朝顔の井戸
  • 中林悟竹の墓
  • 御田小学校発祥の地


薬王寺の周辺図




会社設立・起業サポートセンター