猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

正山寺|港区三田にある曹洞宗寺院

正山寺の概要

曹洞宗寺院の正山寺は、月見山と号します。正山寺は、仁賀保兵庫頭が開基、青松寺9世一峰和尚が開山となり、慶長15年(1610)芝西久保に創建、芝金杉濱町への移転を経て当地へ移転したといいます。

正山寺
正山寺の概要
山号 月見山
院号 -
寺号 正山寺
住所 港区三田4-8-20
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正山寺の縁起

正山寺は、仁賀保兵庫頭が開基、青松寺9世一峰和尚が開山となり、慶長15年(1610)芝西久保に創建、芝金杉濱町への移転を経て当地へ移転したといいます。

「芝區誌」による正山寺の縁起

正山寺 三田臺裏町一番地
曹洞宗芝青松寺末派に属し、梅巌山と號したが、其後今の月見山に改めた。慶長十五年仁賀保兵庫頭が芝西久保に創建したものは、間もなく焼けて、芝金杉濱側に替地を命ざられ、其後更に今の地に移つた。開山は青松寺九世の一峰和尚である。寺内には烏枢沙摩明王を安置してある。(「芝區誌」より)


正山寺の周辺図




会社設立・起業サポートセンター