猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内 猫の足あとによる港区の寺院、神社など港区の寺社案内
猫の足あと

大聖院|港区三田にある真言宗智山派寺院

大聖院の概要

真言宗智山派寺院の大聖院は、明王山遍照寺と号します。大聖院は、宥専上人が開山となり、慶長16年(1611)数寄屋町に創建、八丁堀への移転を経て寛永12年(1635)当地に移転したといいます。御府内八十八ヶ所霊場65番です。

大聖院
大聖院の概要
山号 明王山
院号 大聖院
寺号 遍照寺
住所 港区三田4-1-27
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



大聖院の縁起

大聖院は、宥専上人が開山となり、慶長16年(1611)数寄屋町に創建、八丁堀への移転を経て寛永12年(1635)当地に移転したといいます。

「芝區誌」による大聖院の縁起

大聖院 三田北寺町二十一番地
初め真言宗愛宕真福寺末派で、慶長十六年数寄屋町に創建し、後八丁堀に移り、寛永十二年淀松尾氏等の外護に依つて現在地に堂宇を定めた。開山は宥専上人である。明治十二年六月二日京都総本山智積院直轄末寺となつた。御府内第六十五番の札所である。(「芝區誌」より)


大聖院の周辺図




会社設立・起業サポートセンター