猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内 猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内
猫の足あと

一乗院|江東区三好にある日蓮宗寺院

一乗院の概要

一乗院は、江東区三好にある日蓮宗の寺院です。一乗院は、仙能院日善大徳が開山となり、寛文10年(1670)に浄心寺の塔頭として創建したといいます。

一乗院外観
一乗院の概要
山号 -
院号 一乗院
寺号 -
住所 江東区三好1-3-18
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



一乗院の縁起

一乗院は、仙能院日善大徳が開山となり、寛文10年(1670)に浄心寺の塔頭として創建したといいます。

「江東区の民俗深川編」による一乗院の縁起

一乗院
開山は仙能院日善大徳で、寛文一〇年(1670)に浄心寺の塔頭として創建された(「小西法縁名鑑」)。(江東区の民俗深川編より)


一乗院所蔵の文化財

  • 木造三宝本尊像(江東区有形文化財)
  • 木造日蓮上人坐像(江東区有形文化財)
  • 木造日蓮上人坐像(江東区有形文化財)
  • 厨子入木造鬼子母神立像(江東区有形文化財)
  • 厨子入木造日蓮上人坐像(江東区有形文化財)
  • 銅製きん子 天保11年在銘(江東区有形文化財)
  • 手柄岡持墓(江東区有形文化財)
  • 菩薩供養塔 貞享3年在銘(江東区有形文化財)
  • 法華経供養塔(江東区有形文化財)

一乗院の周辺図


大きな地図で見る



葬儀社紹介・葬儀相談

江東区の葬儀