猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内 猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内
猫の足あと

法乗院えんま堂|江東区深川にある真言宗豊山派寺院、深川ゑんま堂

法乗院の概要

真言宗豊山派寺院の法乗院は、賢台山賢法寺と号し、ゑんま堂として有名です。法乗院は、覚誉僧正が開山となり、寛永6年(1629)深川富吉町に創建、寛永18年当地に移転したといいます。御府内八十八ヶ所霊場74番札所で、 江戸三えんま『深川ゑんま堂』として知られています。

法乗院えんま堂
法乗院えんま堂の概要
山号 賢台山
院号 法乗院
寺号 賢法寺
住所 江東区深川2-16-3
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 明倫閣、光照殿、寿宝殿で葬儀の一般利用可能
備考 御府内八十八ヶ所霊場74番札所、深川ゑんま堂


※御朱印画像はいけみずさんよりの寄贈


法乗院の縁起

法乗院は、覚誉僧正が開山となり、寛永6年(1629)深川富吉町に創建、寛永18年当地に移転したといいます。

法乗院の縁起

法乗院
寛永六年(1629)、深川富吉町に創建、同一八年に現地に移る。開山は覚誉僧正。江戸三ゑんまの一つ、他の二は新宿・吉原(「賢臺山賢法寺 法乗院深川ゑんま堂 縁起」)。
近年、闇魔堂が改築され、お賽銭を入れると、コンピューター制御で、堂内に照明が灯り、スポットライトが回り、願い事に応じてありがたいお言葉が流れてくるのというので、ハイテク闇魔とも呼ばれている。(江東区の民俗深川編より)


法乗院えんま堂所蔵の文化財

  • 初代市川八百蔵墓(江東区登録文化財)
  • 豊田古童墓(江東区登録文化財)

法乗院えんま堂の周辺図


大きな地図で見る



葬儀社紹介・葬儀相談

江東区の葬儀