猫の足あとによる北区の寺院、神社など北区の寺社案内 猫の足あとによる北区の寺院、神社など北区の寺社案内
猫の足あと

福寿院|北区赤羽にある曹洞宗寺院

福寿院の概要

曹洞宗寺院の福寿院は、宝海山と号します。福寿院は、節菴良均和尚が天文5年(1534)に開山したといいます。

福寿院
福寿院の概要
山号 宝海山
院号 福寿院
寺号 -
住所 北区赤羽1-57-2
宗派 曹洞宗
本尊 薬師如来像
葬儀・墓地 -
備考 -



福寿院の縁起

福寿院は、節菴良均和尚が天文5年(1534)に開山したといいます。

「北区史」による福寿院の縁起

赤羽一丁目三八五にあり、宝海山と云う。曹洞宗稲付鳳生寺の末である。天文五年節菴良均和尚の開山で、本尊は薬師如来である。境内三百坪。此の寺は明治九年に赤羽学校の仮校舎に当てられたので、岩渕地区の公立学校の歴史の第一頁をかざつている。(「北区史」より)


福寿院の周辺図




葬儀社紹介・葬儀相談

葬儀支援ネット