猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内 猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内
猫の足あと

香念寺|葛飾区亀有にある浄土宗寺院

香念寺の概要

浄土宗寺院の香念寺は南松山と号します。浄誉(寛永21年1644寂)が開山、亀有村の市郎左衛門が開基となり創建したと伝えられます。

香念寺
香念寺の概要
山号 南松山
院号 -
寺号 香念寺
住所 葛飾区亀有2-40-3
本尊 阿弥陀如来三尊像
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



香念寺の縁起

香念寺は、浄誉(寛永21年1644寂)が開山、亀有村の市郎左衛門が開基となり創建したと伝えられます。

葛飾区寺院調査報告による香念寺の縁起

「新編武蔵風土記稿」によれば、開山の浄誉は寛永21年(1644)3月15日に寂し、開基は亀有村市郎左衛門の先祖市郎左衛門であるというとある。その他の由緒は明らかでない。本堂はカヤ葺で珍しく、境内にはクスの大木がある。(葛飾区教育委員会 葛飾区寺院調査報告より)

新編武蔵風土記稿による香念寺の縁起

香念寺
浄土宗新宿町西念寺末、南松山と号す。開山浄誉、寛永21年3月15日寂す。本尊弥陀。開基は村民市郎左衛門が先祖市郎左衛門なりと云。(新編武蔵風土記稿より)


香念寺の周辺図


大きな地図で見る