猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内 猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内
猫の足あと

光明寺|葛飾区亀有にある真言宗豊山派寺院

光明寺の概要

真言宗豊山派の光明寺は、紫雲山瑞泉院と号します。慶長元年(1596)法印栄保が創建したと伝えられます。

光明寺
光明寺の概要
山号 紫雲山
院号 瑞泉院
寺号 光明寺
住所 葛飾区亀有3-41-11
本尊 伝阿弥陀如来立像
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 墓地販売中



光明寺の縁起

光明寺は、慶長元年(1596)法印栄保が創建したと伝えられます。

葛飾区寺院調査報告による光明寺の縁起

慶長元年(1596)法印栄保の創立。天明6年(1786)と寛政7年(1795)の洪水のため記録を失い、その由緒は不明。現在の本堂は昭和44年の新築である。墓地の入口に六地蔵の石像がある。(葛飾区教育委員会 葛飾区寺院調査報告より)

新編武蔵風土記稿による光明寺の縁起

光明寺
同宗同末(新義真言宗青戸村宝持院末)、紫雲山瑞泉院と号す。慶長元年の起立にして開山を栄保と云。本尊弥陀。(新編武蔵風土記稿より)


光明寺の周辺図


大きな地図で見る