猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内 猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内
猫の足あと

慈眼寺|葛飾区亀有にある真言宗豊山派寺院

慈眼寺の概要

真言宗豊山派寺院の慈眼寺は、普明山観音院と号します。天正4年(1576)元真が開山したと伝えられます。亀有駅のアーケードを突き抜けてから徒歩1~2分ほどにあります。

慈眼寺山門
慈眼寺の概要
山号 普明山
院号 観音院
寺号 慈眼寺
住所 葛飾区亀有2-54-15
本尊 聖観世音菩薩立像
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 墓地販売中
備考 -



慈眼寺の縁起

慈眼寺は、天正4年(1576)元真が開山したと伝えられます。

葛飾区寺院調査報告による慈眼寺の縁起

「新編武蔵風土記稿」によれば、天正4年(1576)開山元真の起立という。過去数回にわたる洪水によって記録を失い、その他の由緒は明らかでないが、一時、宝持院の門末から離れて、下谷(台東区)観音寺の末になったことがある。(葛飾区教育委員会 葛飾区寺院調査報告より)

新編武蔵風土記稿による慈眼寺の縁起

慈眼寺。
同宗(新義真言宗)青戸村宝持院末、普明山観音院と号す。本尊正観音開山元真天正4年起立すと云。(新編武蔵風土記稿より)


慈眼寺の周辺図


大きな地図で見る