猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内 猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内
猫の足あと

高砂天祖神社|葛飾区高砂の神社、旧曲金村鎮守

高砂天祖神社の概要

高砂天祖神社は、葛飾区高砂にある天祖神社です。高砂天祖神社は、葛西御厨のあった中世頃に勧請されたと伝えられます。旧曲金村の鎮守で、もと別当は観蔵寺でした。

高砂天祖神社
高砂天祖神社の概要
社号 天祖神社
祭神 天照皇大神、武甕槌命、経津主命
相殿 -
境内社 稲荷神社、山王社、熊野神社、厳島神社、八雲神社、水神社
例祭日 10月1日
住所 葛飾区高砂2-13-13
備考 旧曲金村鎮守



高砂天祖神社の由緒

高砂天祖神社は、葛西御厨のあった中世頃に勧請されたと伝えられます。旧曲金村の鎮守で、もと別当は観蔵寺でした。

中世。葛西御厨のあった頃、伊勢皇大神宮を勧請して氏神としたものと伝える。「新編武蔵風土記稿」曲金村の条に「三社明神社 神明・香取・鹿島ノ三座ヲ祀レリ。当村及ヒ細田村・新宿町・鎌倉新田ノ鎮守トセリ。末社 稲荷・弁天」といい、当村観蔵寺の持としている。社殿は近年では明治2年・同42年に改築され、現在の社殿は昭和36年11月の造営である。(葛飾区教育委員会 葛飾区神社調査報告より)


高砂天祖神社にある葛飾区の文化財

板絵着色雨乞図絵馬額1839年に奉納され、江 戸末期に行われた雨乞いを表わしたものです

  • 高砂天祖神社棟札 1枚
  • 板絵着色雨乞図絵馬額 1面

高砂天祖神社の周辺図


大きな地図で見る