猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内 猫の足あとによる葛飾区の寺院、神社、観光名所など葛飾区の寺社案内
猫の足あと

葛飾区の寺社|葛飾区の寺院、葛飾区の神社

葛飾区の概要

葛飾区は昭和7年の東京市併合問題で新たに誕生した8区のうちの1区です。現在でこそ東京都23区の1区ですが、日本史上では、下総国の葛飾郡から始まり、武蔵国葛飾郡葛西領、東京府南葛飾郡へと変遷しました。葛飾の変遷については葛飾区の歴史をご覧ください。



葛飾区の寺社概観

奈良時代以前、葛飾区位置する武蔵国・下総国周辺では陸路が整備されていなかったため、水路が主流であったと考えられています。葛飾区には中川(旧太井川、後に江戸川と呼ばれる)が南北に貫いており、古くより寺社が建立されていたと考えられます。

葛飾区の霊場・札所めぐり

奈良・平安時代に創立された寺社

遍照院(和銅3年(710))
水元猿町に創立、元亀2年(1571)中興
正福寺(668-749年)
行基(668-749)が新小岩照明寺の地に創立
半田稲荷神社(和銅4年(711))
東金町4丁目に創立
真勝院(大同元年(806))
柴又7丁目に創立
浄光寺(薬師堂)(嘉祥二年(849))
東四つ木1丁目に創立、応永33年(1426)中興
熊野神社(長保元年(999))
立石8丁目に創立
宝持院(天養2年(1145))
青戸に創立
延命寺(嘉応元年(1169))
青戸に創立
正王寺(治承2年(1178))
堀切に創立
普賢寺(治承4年(1180))
東堀切に創立

葛飾区で江戸時代に朱印状を拝領した寺社

葛西神社(天正19年(1591)10石)
葛飾区東金町6-10-5
金蓮院(天正19年(1591)10石)
葛飾区東金町3-23-13
正福寺(慶安元年(1648)10石)
葛飾区東新小岩4-8-4
浄光寺(薬師堂領)(天正19年(1591)5石)
葛飾区東四つ木1-5-9
宝持院(慶安元年(1648)5石)
葛飾区青戸8-18-18
氷川神社(慶安2年(1649)5石)
葛飾区堀切5-38-10

葛飾区の観光名所

葛飾区には、映画寅さんのロケ地となった柴又帝釈天題経寺が有名ですが、江戸時代に下総国から武蔵国に編入され、御府内にも近かったことから急速に発展しました。