猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

正蔵寺。川崎市幸区にある浄土宗寺院

正蔵寺の概要

浄土宗寺院の正蔵寺は、醫王山壽光院と号します。正蔵寺は、善光(永禄2年1559年寂)が開山となり創建、覺譽善智(寛文11年1671年寂)が中興開山したといいます。

正蔵寺
正蔵寺の概要
山号 醫王山
院号 壽光院
寺号 正蔵寺
住所 川崎市幸区小倉2-24-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正蔵寺の縁起

正蔵寺は、善光(永禄2年1559年寂)が開山となり創建、覺譽善智(寛文11年1671年寂)が中興開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による正蔵寺の縁起

(小倉村)正蔵寺
村の中央小名下にあり、浄土宗郡内小田中村泉澤寺の末、醫王山壽光院と號す、開山の僧を善光と云、永禄二年十月十二日寂せり、中興開山は覺譽善智なり、寛文十一年九月廿八日寂せり、客殿七間に六間、本尊彌陀坐像長一尺なるを安せり、傍に坐像の薬師あり、此像の銘に開基善光安置とあれば舊きものなるべし、此寺今は衰微していつの頃よりか無住なれば總ての事を知らす。(新編武蔵風土記稿より)


正蔵寺の周辺図