猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

大徳寺。川崎市川崎区にある浄土宗寺院

大徳寺の概要

浄土宗寺院の大徳寺は、金砂山寶池院と号します。大徳寺は、深譽(延宝3年1675年寂)が開山となり創建したといいます。

大徳寺
大徳寺の概要
山号 金砂山
院号 寶池院
寺号 大徳寺
本尊 阿弥陀如来立像
住所 川崎市川崎区砂子2-8-4
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



大徳寺の縁起

大徳寺は、深譽(延宝3年1675年寂)が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による大徳寺の縁起

(川崎宿新宿町)大徳寺
同じ並びにて是も往還より二十六間程奥の方にあり。金砂山寶池院と号す。浄土宗江戸芝増上寺の末寺なり。開山深誉延宝三年七月十六日寂す。本尊は弥陀木の立像にて長二尺五寸恵心僧都の作と云、客殿五間四方。
金毘羅社。門を入て右にあり。神体は画像なり。(新編武蔵風土記稿より)


大徳寺の周辺図


大きな地図で見る