猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

林清寺。川崎市麻生区にある曹洞宗寺院

林清寺の概要

曹洞宗寺院の林清寺は、盛谷山と号します。林清寺は、春朔(寛文4年1664年寂)が開山したといいます。

林清寺
林清寺の概要
山号 盛谷山
院号 -
寺号 林清寺
住所 川崎市麻生区栗木台1-15-1
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 林清寺青谷殿、柿生霊園
備考 -



林清寺の縁起

林清寺は、春朔(寛文4年1664年寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による林清寺の縁起

(栗木村)林清寺
除地、村の西北の方にあり、禅宗曹洞派、長津田村大林寺末、盛谷山と號す、開山春朔寛文四年六月九日寂す、客殿六間半に五間南向なり、本尊釋迦坐像にして長五寸ばかりなるを安す、また観音の立像にて長三寸ばかりなるあり、これは定朝の作なりと云。
白山社。本堂に向て右にあり。(新編武蔵風土記稿より)


林清寺の周辺図