猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

妙延寺。川崎市麻生区にある浄土真宗本願寺派寺院

妙延寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の妙延寺は、萬年山と号します。妙延寺は、祐玄(寛永8年1631年化)が開基となり、元和6年(1620)日本橋浜町に創建、万治元年(1658)浜町御坊(後の築地本願寺)が築地へ移転となった際に共に移転、築地58ヶ寺の一寺だといいます。戦後当地へ移転しました。

妙延寺
妙延寺の概要
山号 萬年山
院号 -
寺号 妙延寺
住所 川崎市麻生区多摩美1-27-1
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



妙延寺の縁起

妙延寺は、祐玄(寛永8年1631年化)が開基となり、元和6年(1620)日本橋浜町に創建、万治元年(1658)浜町御坊(後の築地本願寺)が築地へ移転となった際に共に移転、築地58ヶ寺の一寺だといいます。戦後当地へ移転しました。

「中央区史」による妙延寺の縁起

万年山 妙延寺
もと築地本願寺の末、元和六年七月江戸浜町に創建された。開基は祐玄、寛永八年九月十五日に遷化した。万治元年築地本願寺に従って現在に移った。現在の両破風造の本堂及び庫裡は、昭和一二年八月に再建したものである。壇信徒一五〇戸、昭和四年八月特殊納骨の設備が完成し現在墓地三七坪三合、一七〇基、この中に三千歳の墓もある。(「中央区史」より)


妙延寺の周辺図