猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

梶ケ谷神明社。川崎市高津区梶ケ谷の神社

梶ケ谷神明社の概要

梶ケ谷神明社は、川崎市高津区梶ケ谷にある神社です。梶ケ谷神明社の創建年代等は不詳ながら、元禄年間(1688-1704)以降の創建だといいます。明治3年梶ケ谷村の鎮守社だった子之神社を合祀、明治6年村社に列格したといいます。

梶ケ谷神明社
梶ケ谷神明社の概要
社号 神明社
祭神 大日孁貴命
相殿 -
境内社 -
祭日 10月14日
住所 川崎市高津区梶ケ谷4-13-6
備考 -



梶ケ谷神明社の由緒

梶ケ谷神明社の創建年代等は不詳ながら、元禄年間(1688-1704)以降の創建だといいます。明治3年梶ケ谷村の鎮守社だった子之神社を合祀、明治6年村社に列格したといいます。

新編武蔵風土記稿による梶ケ谷神明社の由緒

(梶ケ谷村)
子神社
村の東丘上にあり、例祭隔年九月十四日なり、村の鎮守にして西福寺の持なり。
末社牛頭天王社。本社に向て左にあり。
---
神明社
村の西の方にあり、例祭九月十四日、是も西福寺持。
末社
三峯社。本社に向て左の方にあり。
秋葉社。是も同じ並にあり。(新編武蔵風土記稿より)

神奈川県神社誌による梶ケ谷神明社の由緒

創立年代等不詳であるが、およそ元禄年間後の奉斎になる。明治以前には西福寺が別当であった。明治三年同地子之神社を合併し、同六年、村社に列格した。その後昭和四十三年十月十三日、区画整理により境内を整備し社殿を再建した。(神奈川県神社誌より)


梶ケ谷神明社の周辺図