猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内 猫の足あとによる川崎市の寺院、神社など川崎市の寺社案内
猫の足あと

古川神明大神。川崎市幸区古川町の神社

古川神明大神の概要

古川神明大神は、川崎市幸区古川町にある神社です。古川神明大神の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「字鶴見田にあり、稲荷を相殿とす、前に木鳥居あり、例祭年々九月十九日、村民持なり」とあり、江戸時代末期には既に祀られていたことがわかります。

古川神明大神
古川神明大神の概要
社号 神明大神
祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命
相殿 -
境内社 -
祭日 八月第三日曜日
住所 川崎市幸区古川町96
備考 -



古川神明大神の由緒

古川神明大神の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「字鶴見田にあり、稲荷を相殿とす、前に木鳥居あり、例祭年々九月十九日、村民持なり」とあり、江戸時代末期には既に祀られていたことがわかります。

新編武蔵風土記稿による古川神明大神の由緒

(古川村)新明社
字鶴見田にあり、稲荷を相殿とす、前に木鳥居あり、例祭年々九月十九日、村民持なり(新編武蔵風土記稿より)

神奈川県神社誌による古川神明大神の由緒

創立年月不詳であるが、新編武蔵風土記巻の七二に「神明社(現神明大神)は古川村字鶴見田にあり、稲荷を相殿とす前に木の鳥居あり、例祭は九月十九日村民持ち」とある。(神奈川県神社誌より)


古川神明大神の周辺図