猫の足あとによる鎌倉市の寺院、神社など鎌倉市の寺社案内 猫の足あとによる鎌倉市の寺院、神社など鎌倉市の寺社案内
猫の足あと

回春院。鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派寺院

回春院の概要

臨済宗建長寺派寺院の回春院は、幽谷山と号します。建長寺二十一世玉山徳璇(佛覚禅師)が創建したといいます。内の大覚池には、常に大亀が住すと伝えられています。

回春院
回春院の概要
山号 幽谷山
院号 回春院
寺号 -
本尊 文殊菩薩坐像
住所 鎌倉市山ノ内67
宗派 臨済宗建長寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



回春院の縁起

回春院は、建長寺二十一世玉山徳璇(佛覚禅師、1254-1334)が創建したといいます。境内の大覚池には、常に大亀が住すと伝えられています。

新編相模国風土記稿による回春院の縁起

回春庵
王二十世、徳璇が創建なり。高僧傳曰、釋徳璇字玉山、不記姓氏、信州人也。自少侍大覚禅師参禅不弛、遂有所発明、而受印記、嘗應奥州檀越之請、住幽谷山、為第一世、僻陬緇白翕然帰風、後住建長、同門昆弟、歓忻助化海衆日多、晩創回春庵、以養老期、既臨滅度、説偈化、樹齢八十、建武元年10月18日也。賜謚佛覚禅師(新編相模国風土記稿建長寺項より)


回春院所蔵の文化財

  • 木造文殊菩薩坐像
  • 玉山徳璇坐像

回春院の周辺図


大きな地図で見る