猫の足あとによる伊勢原市の寺院、神社など伊勢原市の寺社案内 猫の足あとによる伊勢原市の寺院、神社など伊勢原市の寺社案内
猫の足あと

貞晃寺。伊勢原市白根にある臨済宗建長寺派寺院

貞晃寺の概要

臨済宗建長寺派寺院の貞晃寺は、英獄山と号します。貞晃寺は、雲永公禅師(慶長4年1599年卒)が開山となり、白瀧山宗源寺と号して創建、地頭小笠原源四郎貞晃(法名貞晃寺殿古桃全証大居士)が元禄13年(1700年)中興、英獄山貞晃寺と改号したといいます。

貞晃寺
貞晃寺の概要
山号 英獄山
院号 -
寺号 貞晃寺
本尊 釈迦如来像
住所 伊勢原市白根303
宗派 臨済宗建長寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



貞晃寺の縁起

貞晃寺は、雲永公禅師(慶長4年1599卒)が開山となり、白瀧山宗源寺と号して創建、地頭小笠原源四郎貞晃(法名貞晃寺殿古桃全証大居士)が元禄13年(1700年)中興、英獄山貞晃寺と改号したといいます。

境内掲示による貞晃寺の縁起

貞晃禅寺
臨済宗建長寺派、本尊に釈迦如来を安置す。開山功雲永公禅師、慶長四年(一五九九年)六月一日卒古昔は、白瀧山宗源寺と号したが、元禄十三年地頭小笠原源四郎貞晃、中興し山号を改め英獄山とし、三石四斗の地を寄付す。よって、中興開基とし、寺号も改めて貞晃寺とした。(境内掲示より)


貞晃寺の周辺図


大きな地図で見る